留萌管内
生きもののにぎわい写真展
開催中!

留萌管内で撮影されたさまざまな野生動植物や、生きものの暮らす自然環境の写真を募集したところ、全部で76作品の応募がありました。

応募のあった全ての作品と、羽幌のボーイ・ガールスカウトの子どもたちが、写真家の小寺卓矢さんと一緒に作った「写真絵本」も展示しています。この写真絵本には、羽幌ビオトープの昆虫や草花がたくさん写っています。

道北の日本海側・留萌管内には、奥深い森や、源流から河口までつながる川、人の暮らす里、草原、海、島など、さまざまな自然環境があり、そこにさまざまな野生動植物が暮らしています。

留萌管内は、生きもののにぎわい(=生物多様性)あふれる、とてもすてきなところです。

展示されている作品から、留萌管内の豊かな自然環境に暮らす、生き生きとした野生動植物たちの表情や、この地域全体の「生きもののにぎわい」を感じていただけたら幸いです。


 

■留萌管内 生きもののにぎわい写真展

開催期間:2018年2月11日(日)〜5月31日(木) 9:00〜17:00
     (月曜日、祝日の翌日は休館)
場  所:北海道海鳥センター

○お問い合わせ
 北海道海鳥センター
   苫前郡羽幌町北6条1丁目 電話0164−69−2080