北海道海鳥センター主催行事のご案内

第19回 はぼろサイエンスカフェ

『天売島 海鳥の今2019』

天売島には、毎年春から夏にかけて、海鳥とともに学生や大学院生など研究者が集まり、共同生活をしながら海鳥の研究をしています。今回は、その研究成果について聞いてみましょう。また、環境省が行なっているウミガラス保護活動の報告もあります。

■第19回 はぼろサイエンスカフェ『天売島 海鳥の今2019』

 日 時:2019年10月29日(火)18:30〜20:30
 場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
 申 込:不要
 参加費:無料
 持ち物:マイカップ(コーヒーやお茶など、飲み物があります)
 どなたでも、お気軽にご参加ください!

●話題とゲストスピーカー
 1「今年のウミガラスの繁殖状況について」
    岩原 真利(環境省羽幌自然保護官事務所)
 2「今年度のモニタリング調査の報告とウトウの帰巣と天気の関係」
    佐藤 遼太朗さん(北海道大学 水産学部4年)
 3「オオセグロカモメによる海鳥捕食の個体差とその影響」
    北川 達朗さん(北海道大学大学院 水産科学院 修士2年)
 4「天売島のウトウの大変な子育て〜餌取り場所と巣内での行動〜」
    大門 純平さん(北海道大学大学院 水産科学院 博士2年)

●お問い合わせ
 北海道海鳥センター
  〒078-4116 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目
  電話 0164-69-2080(月曜、祝日の翌日は休館)