北海道海鳥センター主催行事のご案内

第11回 はぼろサイエンスカフェ

『道東・知床の海鳥』

知床海鳥研究会代表 福田 佳弘さんをゲストに、知床で繁殖しているケイマフリを始めとした海鳥や自然環境、海鳥類の保全活動などについて紹介します。

また、ミニトークとして稚内市立稚内中学2年生 住岡 凜々花さんから海鳥の暮らし方と骨、塩類腺の比較についての発表もあります。

■第11回 はぼろサイエンスカフェ『道東・知床の海鳥』

 日 時:2017年10月17日(火)19:00〜20:30
 場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
 申 込:不要
 参加費:無料
 持ち物:マイカップ(お茶など、飲み物があります)
 対 象:どなたでも、お気軽にご参加ください!

●ゲストスピーカー
 福田 佳弘さん(知床海鳥研究会 代表)

東京オリンピックの次の年に大阪で生まれ育つ。大学時代はウトナイ湖サンクチュアリでボランティアをして、卒業後は日本野鳥の会レンジャーとして山梨県清里、石川県加賀鴨池、東京港野鳥公園に勤務。91年から5年間天売島で海鳥調査を行い、96年より知床ウトロに移住。ケイマフリを中心とした海鳥調査を行う。

●プラスミニトーク
 住岡 凜々花さん(稚内市立稚内中学校2年生)
 「くらしで違う海鳥のホネ 〜カモメ3種とウトウの骨と塩類腺の比較〜」

●お問い合わせ
 北海道海鳥センター
  苫前郡羽幌町北6条1丁目 電話0164-69-2080