はぼろecoシネマ

『A Film About Coffee』上映会

オーガニックコーヒーを飲みながら、コーヒーの映画を見ませんか。

私たちの日常の中に当たり前にあるコーヒー。
午後のコーヒーの時間は、Seed to Cup(種からカップまで)について、
ちょっと考えてみましょう。

上映後にnido 中野利樹さんのコーヒーについてのミニトークもあります。
ぜひご参加ください!

■はぼろecoシネマ
 『A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)』上映会

日にち  2019年3月16日(土)
会 場  北海道海鳥センター
入場料  500円 nidoのオーガニック珈琲ワンドリンク付き
     ※マイカップ持参 ゴミの削減にご協力ください。
     (2杯目から有料、カフェインレス珈琲、オーガニックティーも用意しています)

プログラム
 ・開場 13:00/上映 14:00〜
 ・上映後「珈琲の話〜サスティナブルコーヒーって何?〜」
  nido 中野 利樹さん(自家焙煎のオーガニック珈琲とヨーロッパの古い雑貨のお店/旭川)
 ・終了 16:00

定 員  20名(先着順)
申込・お問い合わせ
   3月13日(水)までにお申し込みください。
    北海道海鳥センター 
    電話 0164-69-2080
    メール seabird(アットマーク)town.haboro.lg.jp

主 催  北海道海鳥センター友の会


■『A Film About Coffee』作品紹介

わたしたちの暮らしに欠かすことが出来なくなった“コーヒー”。
何気ない日常のカップの奥底には、はるかなるコーヒー豆たちの冒険譚が隠されています。

『A Film About Coffee』は、コーヒーがどのように私たちの手元に届けられるのだろうか。その物語「Seed to Cup(種からカップまで)」を美しい映像で綴ったドキュメンタリーです。

公式サイト http://www.afilmaboutcoffee.jp

監督:ブランドン・ローパー
出演: ダリン・ダニエル(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)、マイケル・フィリップス(ハンサム・コーヒー・ロースターズ)、ジェームス・フリーマン(ブルーボトルコーヒー)、ケイティ・カージュロ(カウンター・カルチャー・コーヒー)、アイリーン・ハッシ・リナルディ(リチュアル・コーヒー・ロースターズ )、大坊勝次(大坊珈琲店) 、田中勝幸(ベアポンド・エスプレッソ)ほか
(2014 年 / アメリカ / 66 分 / 16:9 / デジタル)

■nido/自家焙煎のオーガニック珈琲とヨーロッパの古い雑貨のお店 紹介

2019年2月に店舗を和寒町から旭川市に移転。コーヒーは主にオーガニックや無農薬の生豆を自家焙煎して提供している。店舗ではテイクアウト用のコーヒーも出している。雑貨は主にヨーロッパを旅して見つけてきた物を紹介。(オンラインショップ有り)

 住所  旭川市1条通17丁目 17丁目オール商店街1号館1F
 定休日 月、火曜日  営業時間 12:00-20:00
 電話  050-7131-9446
 WEB  http://shop-nido.com

 ※当日はオーガニック珈琲をハンドドリップで提供していただく他、豆の販売もあります!


■はぼろecoシネマについて
 北海道海鳥センター友の会×映画 友の会で映画を上映するのはなぜ?

北海道海鳥センター友の会はこれまでに環境映画上映会と題して、私たちの暮らしと環境について考える映画作品の上映会(ダムネーション/2016、ザ・トゥルー・コスト/2018)を行なっています。これからも年に一度の環境映画上映会を行なっていく計画です。映画は私たちに様々な世界を教えてくれます。自然観察会だけじゃない、ちょっとユニークな友の会の活動。映画が好きな方もぜひご注目ください。